買取

ビル

古い過去問題が高く売れる場合がある

大学入試をするとき、定番の過去問題集があります。
色が赤いことから赤本と呼ばれることが多いですが、もちろん正式な名称があります。
日本全国の国公立大学から私立大学の入試問題とも本解答などが掲載されているので、受験生であれば少なからず利用するでしょう。
ただ、最新の本の場合、過去5年ほどの情報しか掲載されていません。
もし、古い過去問題を持っているなら、高く買取してもらえる可能性があります。
もし5年前のものであれば、5年前から10年前の過去問題が掲載されていることになります。
受験生は、今から5年前の傾向しか知ることができませんが、さらに前の傾向まで知ることができることになります。
そのため、欲しがっている人がいます。
もちろん、古さ、学校、本の状態で査定は変わります。
有名国公立大学や私立大学となると、受験生も多いので高い査定が期待できます。
問題集の性質上あまり書き込みなどがあると対応してもらえない可能性もあります。

ビル

関連情報一覧

古い過去問題が高く売れる場合がある

リサイクルショップの出張買取を依頼するメリット

スマホを買取してもらう際の注意点とは

資格試験関係のテキストは古いと価値がない